JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

知ってください - 動物の命を守るために -

JAVA ホーム > 世界一斉キャンペーン/PRADAに「毛皮を使わないで!」の声を

世界一斉キャンペーン/PRADAに「毛皮を使わないで!」の声を

photo:Jo-anne McArthur

 

毛皮反対連盟FFAの世界一斉キャンペーン

PRADA プラダに

「毛皮を使わないで!」

の声を届けよう!!


 

日本でも人気が高いイタリアの高級ファッションブランドPRADA(プラダ)。
バッグが有名ですが、靴や洋服も手掛けています。
プラダは、商品に本物の毛皮(リアルファー)をいまだに使っています。

毛皮産業の犠牲になる動物をなくすために活動する国際連盟Fur Free Alliance(ファー・フリー・アライアンス;FFA)は、プラダに対して、毛皮の使用をやめるよう直接交渉を重ねていますが、プラダはそれに応じていません。
そこで、FFAは、9月6日のニューヨークを皮切りに、ロンドン、ミラノ、パリでファッションショーが開催され、人々やメディアの関心がファッションに向けられるこのファッションウィークに、プラダキャンペーンを世界一斉にスタートさせました。
FFAの加盟団体のある30ヶ国の人たちが、自分たちの国のプラダのオフィスや店舗に「毛皮を使わないで!」「ファー・フリー(毛皮を扱わない)ブランドになって」と訴えるキャンペーンです。
日本では、FFAのメンバーである認定NPO法人アニマルライツセンターとNPO法人JAVAが協働で展開しています。

なぜプラダに?
毛皮を使っているファッションブランドは数多くありますが、プラダは、国際的に有名なブランドです。すでに毛皮使用をやめた、グッチ、ベルサーチ、アルマーニ、ヒューゴ ボス、マイケル・コースといったライバルブランドから遅れを取っています。
また、ここ数年、プラダはフェイクファー(人工毛皮)を使用していて、4月、プラダのクリエイティブディレクターであるミウチャ・プラダ氏は、毛皮に関して次のように話しています。
「私たちは可能性を非常に真剣に研究し分析しており、私はショーでのランウェイで毛皮を見せることをやめた。毛皮の問題は深刻であり、対処しなければならない。」
つまり、多くの消費者の声で毛皮の使用をやめる可能性が十分あるのです。

プラダの支社 プラダジャパンに声を届けてください!
<要望先>
プラダジャパン株式会社
〒107-0062 東京都港区南青山1-15-14 新乃木坂ビル
電話:03-5770-1011
お問い合わせメールフォーム
プラダのウェブサイト(日本語)

<要望例>

  • 暖かくてファッショナブルな製品を作るにはさまざまな方法があります。にもかかわらず、貴社が「毛皮」という残虐な素材を使って利益をあげていることを、大変悲しく、残念に思います。
  • 私はグッチ、ベルサーチ、アルマーニ、ダナ・キャラン、マイケル・コースなど多くのブランドのようにプラダがファーフリーになるまでプラダを支持しません。思いやりを選び、毛皮を使わないでください。 よろしくお願いします。
  • 毛皮を使わない有名ブランドは多数あります。その仲間入りをしてください。
  • 私は、今後、プラダが毛皮の使用をやめるまで、貴社商品を購入しません。
  • 毛皮」は、動物にひどい苦痛や恐怖を味わわせた挙句に、その命を奪って作られたものです。どうか、動物への思いやりの心を持っていただき、毛皮の使用をやめてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プラダ本社にもメールを送ってください!
イタリア・ミラノにあるプラダ本社にもぜひ日本から声を届けてください。
本社 広報のメールアドレス:
corporatepress@prada.com
ufficio.stampa@prada.com
<英文要望例>
件名:Please go fur free!
和訳
例1 Dear Prada,

I am shocked and saddened that Prada continues to profit from the cruel fur trade when there are so many warm and fashionable alternatives available. I will not support Prada until it goes fur-free like so many other brands – including Gucci, Versace, Armani, Donna Karan, Michael Kors and so many more.
Please choose compassion and go fur-free.
Thank you.

プラダ ご担当者様

私は暖かくファッショナブルな毛皮に替わる選択肢がたくさんあるこの時代に、プラダが残酷な毛皮の取引から利益を得つづけていることにショックを受け、悲しんでいます。私はグッチ、ベルサーチ、アルマーニ、ダナ・キャラン、マイケル・コースなど多くのブランドのようにプラダがファーフリーになるまでプラダを支持しません。
思いやりを選び、毛皮を使わないでください。
よろしくお願いします。

例2 Dear Prada,

My heart aches knowing that Prada still uses real fur. As you may already know, fur is made in a cruel way. Often, animals for fur are raised in tiny cages. They eat each other and display other abnormal behavior. The animals are killed by beatings, electric shocks, and through other ways. Some of them are skinned alive. I do not buy fur and do not support brands that still use real fur. I know that many people are like me. More and more people are starting to realize that real fur is cruel. Fur is becoming outdated. Please go fur-free following other expensive brands such as Gucci and Versace. Thank you.

プラダ ご担当者様

プラダがまだ毛皮を使っているということを知り心を痛めています。ご存知かもしれませんが、毛皮はとても残酷に作られています。 多くの場合、毛皮のために動物たちは狭い檻の中で育てられます。動物たちは共食いをしたり、常同行動をします。そして、撲殺、電気殺などが行われています。まだ意識が有るまま皮を剥がされる動物もいます。私は毛皮を買いませんし、毛皮を使用するブランドの商品を買いません。そして、私と同じような人はたくさんいます。より多くの人々が毛皮の残酷性に気がつきはじめ、毛皮は時代遅れのものとなってきています。グッチやベルサーチなどの他の高級ブランドに続いて、毛皮の使用をやめると宣言してください。よろしくお願いいたします。

例3 Dear Prada,

I saw a Fur Free Alliance campaign and found out that Prada sells clothes made with real fur. I was shocked to know that such a great brand like Prada still uses fur.
Many brands have stopped using real fur. I think more and more brands will stop using fur in the near future. I’m thinking that if Prada does not stop using fur at this moment, that might affect its reputation. If Prada will stop using fur in the future anyway, then the sooner the better. Can you please go fur-free? Thank you.

プラダ ご担当者様

ファーフリーアライアンスのキャンペーンを見て、プラダが毛皮製品を販売しているということを知りました。プラダのような素晴らしいブランドがいまだに毛皮を使用しているということを知ってショックです。多くのブランドが毛皮の使用をやめてきています。近いうちにも毛皮をやめるブランドはどんどん増えると思います。プラダも今毛皮をやめなければ、その名誉に悪影響が及ぶでしょう。いずれ毛皮をやめるようになるならば、早ければ早い方が良いと思います。ファーフリーになっていただけませんか?よろしくお願いいたします。

例4 Dear Prada,

I think it’s a shame that Prada still uses real fur, which goes against the current trend. I will not buy any product from Prada until it goes fur-free. I will let more people know through SNS that Prada still uses fur and how cruel real fur is made. I think if Prada keeps using fur, that will affect its brand image. Please make the ethical and right decision. Consumers do not want clothes made of cruelty! Thank you.

プラダ ご担当者様

プラダが時代の流れに反して毛皮を使い続けていることは残念だと思います。私はプラダがファーフリーになるまでプラダの製品を購入しません。SNSでより多くの人に、プラダがまだ毛皮を使っているということを知らせるつもりです。プラダが毛皮を使い続けることで、ブランドイメージが悪くなると思います。エシカルな決断、正しい決断をしてください。消費者は残酷に作られた服を望んでいません!どうぞよろしくお願いいたします。

例5 Dear Prada,

I just learned that Prada still uses real fur, and I’m shocked. Many other brands have already stopped using real fur. Is Prada not following them? Those brands that have stopped using fur prove that it is possible to make good clothes without fur. I believe such a great brand like Prada can do the same. I’m hoping that Prada will be a more ethical brand. Thank you.

プラダ ご担当者様

プラダがいまだに毛皮を使用しているということをたった今知りました。ショックです。他のたくさんのブランドは、毛皮を使用しないと宣言しているようです。それらにプラダは続かないのでしょうか。毛皮をやめた他のブランドは、毛皮を使用しなくても良い服を作ることができるということを証明しています。プラダのような素晴らしいブランドならば、同じことができるはずです。プラダがより倫理的なブランドになるよう、期待しています。よろしくお願いいたします。

プラダ/PRADAのSNS
Facebook(英語)
Twitter(英語)
インスタグラム(英語)

ページ上部へ戻る

SAVE RABBITS!: ウサギを救え! 化粧品の動物実験反対キャンペーン

たくさんのウサギやモルモットたちが、化粧品のために犠牲となっています。

もっと見る

動物実験についての内部告発をお待ちしています

企業や学術機関など密室で行われている動物実験の実態をご存じでしたら、ぜひ情報をお寄せください。告発者の方の秘密は厳守いたします。ぜひ勇気をもってご連絡を!