JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

入会

寄付

JAVA ホーム > イベント > 7月27日パネル展のお知らせ<静岡>

お知らせ

7月27日パネル展のお知らせ<静岡>

2013年7月16日

● 終了しました ●

静岡の浜松にて、動物愛護を訴えるパネル展を開催します。ぜひ足をお運びください!

静岡パネル展

 

ここ、JR浜松駅前では、かれこれ10年にわたりパネル展を行っています。

百貨店前の非常に人通りの多い場所で、写真のように、プラタナスの木の下が定位置になっています。

活動メンバーによると、ずっとプラタナスに見守られてきているような気持ちだそうです。ちなみに、プラタナスは、浜松市民にとって「戦後復興のシンボル」だとか。

静岡県には、小規模の動物保護団体がとても多く、昔から協力しあってパネル展を継続させてきました。 

動物実験や毛皮の実態を伝えるJAVAのパネルはもちろんのこと、、共催団体の里親探しや譲渡会についてのパネルも展示します。

動物たちの悲しい現状を、ひとりでも多くの人に知っていただき、不幸な動物を1頭でもなくしていくための活動です。

どうぞ見にいらしてください。野外ですので、この時期、暑さ対策をなさっていらしてくださいね。お待ちしています! 

 

 

●日時:2013年7月27日(土) 12時00分~18時00分
●場所:JR浜松駅北口広場 遠鉄百貨店正面入口前(写真の場所)
※雨天中止
地元の動物保護団体「Go!Cat’s」「サークルマム」との共同開催です。

◎8月は24日(土)の開催予定です!

ページ上部へ戻る