JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

入会

寄付

JAVA ホーム > お知らせ > <イタリア>パスタのバリラ社がすべての動物実験を中止

お知らせ

<イタリア>パスタのバリラ社がすべての動物実験を中止

世界最大級のパスタ製造会社バリラ社が、すべての動物実験を中止(イタリア)

米国の動物保護団体PETAの働きかけにより、バリラ社(Barilla)は、製品や原材料のための動物実験を中止した。
バリラ社は次のように発表した。「弊社製品または原材料は動物を使って検査はしない。動物実験を委託したり、第三者を通して、共同実施者になったり、またそれを支持することもしない。我々は動物実験に替わる方法を使用していると断言する。また、新しい代替法に注目し、その方法が推進されるよう第三者機関と継続的に協力していく。」
バリラ社は、原材料の健康への影響を評価するために、以前は非常に限られた数の動物実験を行っていた。しかし、今回、動物実験を中止することに同意し、増えつつある動物実験しない企業の仲間入りを果たした。

PeTA’s ANIMAL TIMES The Magazine That Speaks up For Animals Issue 3, 2015:Barilla Bans Animal Testing
Victory! World’s Largest Pasta Company Ends All Animal Tests

ページ上部へ戻る