JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 動物愛護法 > <動物愛護法改正>環境省が「動物愛護管理基本指針」のパブコメ募集開始

<動物愛護法改正>環境省が「動物愛護管理基本指針」のパブコメ募集開始

2020年2月10日

環境省が「動物愛護管理基本指針」のパブコメ募集開始!
ご意見を届けてください!

動物愛護法が改正されたことに伴い、1月30日、環境省が「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」(以下、「動物愛護管理基本指針」)の改正案に対するパブリックコメント(国民の意見)募集を開始しました(締め切りは2020年2月28日(金))。

環境省のパブコメ募集のページ
環境省の「動物愛護管理基本指針」の改正案と現行の同指針

 

動物愛護管理基本指針」は、動物愛護管理行政を長期的な見地から計画的に進めるためのものです。国がこの指針を定め、都道府県はこの指針に即した形で、それぞれの「動物愛護管理推進計画」をつくります。つまり、この指針は、動物愛護法に基づいて、どのように、何に重点をおいて行政が業務を行っていくのか、何を目指して進めていくのかといった方針、方向性を記すものです。その内容は動物たちの扱いや国や自治体やの取組みを左右する重要なものなのです。

JAVAと動物愛護法改正の活動を協働で行っているアニマルライツセンター、PEACEは、「動物愛護管理基本指針」で改正が必要と思われるところを網羅した意見を、環境省に提出しました。
JAVAが環境省に提出した意見は下記よりご覧いただけますので、皆さんからご意見を出していただく際の参考にしていただけたらと思います。

パブコメの提出方法には決まりがありますので、環境省HPでご確認の上、提出してください。
https://www.env.go.jp/press/107659.html

 

締め切りは2月28日(金)です。
ご協力を宜しくお願いいたします!

ページ上部へ戻る