JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 犬猫の殺処分をゼロに > 「猫の捕獲/引き取り」が廃止に!~宮崎市~

「猫の捕獲/引き取り」が廃止に!~宮崎市~

宮崎市で「猫の捕獲/引き取り」が廃止になりました!

「宮崎市内で自治会が、猫捕獲の回覧を回している。捕獲箱を設置しているようだ」 との通報が地元の市民から寄せられました。

JAVAで調査したところ、宮崎市では、糞尿などの猫被害の苦情を言ってきた市民に対して、猫を捕獲することをアドバイスしていることが判明。さらに、市民が捕獲した猫を引き取り、殺処分していたことも明 らかになったため、JAVAは、宮崎市に対して、「全自治会に対し、厳しく指導し、責任をもって、猫捕獲を止めさせること」「市民に対し、猫の捕獲をアドバイスする、 というような、動物愛護に反する対応は行なわないこと」などを求める要望を行いま した。
これに対して、宮崎市からは、「自治会等に対し、猫を捕獲しないよう周知徹底を図る」「市民に対し、誤解を招くようなアドバイ等は行わないよう、全職員に周知徹底 する」旨の回答が届きました。

JAVAでは、宮崎市以外にも、猫捕獲を推進していたいくつもの自治体に対し、「猫 の捕獲を行わないこと」「市民が猫の捕獲を行わないよう、徹底すること」「捕獲箱の貸し出しをやめること」といった抗議・要望活動を行い、そのほとんどの自治体か ら「廃止する」との正式回答を得ています。
しかし、まだまだ多くの自治体で、同様の問題が潜んでいる可能性は十分にあります。皆さんのお住まいの地域ではどうでしょうか?ぜひ、厳しい監視の目を光らせ てください。

*飼い主の有無にかかわらず、すべての猫は「愛護動物」に規定されており、殺処分や虐待を目的とした捕獲は違法行為と言われています。

(JAVA NEWS No.71より)

ページ上部へ戻る