JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 化粧品の動物実験 > 国内化粧品大手メーカー19社に公開質問状を送りました

国内化粧品大手メーカー19社に公開質問状を送りました

2013年3月29日

EUでは、すでに化粧品のための動物実験を禁止されていましたが、2013年3月11日には、EU以外の国で動物実験が行われた化粧品の輸入販売も全面的に禁止されました。
日本でも、資生堂が2月28日に、2013年4月以降、化粧品・医薬部外品における動物実験を廃止するとの機関決定を下したと発表。3月8日にはマンダムが、外注委託を含めて動物実験は実施していないこと及び今後も動物実験を行わない方針であることを公式ウェブサイト上で明確にしました。

EUだけではなく、日本の化粧品業界でも動物実験の廃止に向けて大きく動き出している現状を、各社はどのように受け止めているのでしょうか?
2010年秋に行った公開質問に続いて、今回は化粧品業界で売上ランキングの上位に位置する19社を対象に、公開質問状を送りました。

2013年3月29日付、JAVAが送付した公開質問状

公開質問状を送った企業

  • アルビオン
  • 花王
  • カネボウ化粧品
  • クラシエホームプロダクツ
  • コーセー
  • 再春館製薬所
  • サンスター
  • 日本メナード化粧品
  • 日本ロレアル
  • ノエビア
  • ピアス
  • P&Gジャパン
  • ファンケル
  • 富士フイルムヘルスケアラボラトリー
  • ホーユー
  • ポーラ
  • ユニリーバジャパン
  • ライオン
  • ロート製薬
TOP