JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 化粧品の動物実験 > Fighting Animal Testing ソープ発売 全額JAVAへの寄付に

Fighting Animal Testing ソープ発売 全額JAVAへの寄付に

2017年7月19日

実験に使われる動物たちを解放しようという、”World Day for Laboratory Animals(世界実験動物解放デー)”の4月24日、英国発の自然派化粧品ブランド、ラッシュより、『ファイティング アニマル テスティング ソープ』が発売されました(ラッシュキッチン(オンライン)限定商品。すでに販売終了)。

その名前『動物実験と戦うぞ!石けん』とでも訳したらよいでしょうか、化粧品の動物実験のために犠牲になってきた象徴的な動物、ウサギが戦っている姿をモチーフにしたソープは、長年、化粧品の動物実験反対という強い姿勢を貫いてきたラッシュの心意気を感じさせます。

ありがたいことに、このソープの売上げ全額(消費税を除く)を私たちJAVAの活動にご寄付いただけるというチャリティ商品。下記の通りご寄付いただきました。

このソープの発売を機に、ラッシュキッチンでおなじみのスタッフMikey(マイキー)さんからJAVAの亀倉がロングインタビューを受け、その動画<シェフMikeyが質問「僕らの作るチャリティソープは動物実験廃止に繋がりますか?」>もウェブサイトにアップされました(すでに掲載終了)。

この動画を通じて、動物実験という、難しそうではあるけれど、私たちの暮らしに身近な問題について、皆さんがいっしょに考えるきっかけを提供できたのであればうれしく思います。

ファイティング アニマル テスティング ソープ
「決して、声を上げるのをやめないで」
 ¥850(税込)/120g

  • 販売期間:4月24日~5月14日(3週間)
  • 販売個数:291個
  • 売上金額:247,350円
  • 寄付金額:229,017円

ラッシュキッチンの皆様、ソープをご購入いただいた皆様、ありがとうございました!

TOP