JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 化粧品の動物実験 > 静岡のLUSHにてJAVAのチャリティパーティー開催

静岡のLUSHにてJAVAのチャリティパーティー開催

2019年10月9日

9月16日(月・祝)に、英国発コスメブランド、LUSH(ラッシュ)の静岡店とアスティ静岡店の2店舗でJAVAのチャリティパーティーが開催されました。静岡駅前からのメインストリート中ほどに位置する静岡店では、13:30~と15:30~の2回、JAVAスタッフによるトークイベントも行われました。

アスティ静岡店にて。ウサ耳カチューシャとハッシュタグボードでぱちり➡

lush静岡2019チャリティパーティー2

静岡店のトークイベントでは、みんなが「身近な人に伝えることの難しさ」を感じているいことがわかりました。「(コスメに関して)周りの友達は自分のことしか関心がない。直接伝えるのは難しいので授業で取り上げられるようにがんばってみたい」と参加してくれた高校生。若い世代への期待が募ります。

【参加したJAVAの会員の声】

💬普段話すことのない人たちと話すことができました!特に若い方と話すことがないので新鮮で嬉しかったです。みなさんが素敵だったので帰り道は心があたたかくなりました!(Y.Kさん)

💬トークイベント1回目は一般参加者さんの、2回目はLUSHスタッフさんの貴重なご意見や生の声を聞けて凄く良かったです。(Y.Sさん)

💬アスティ静岡店にて、店内のお客さんに話しかけて、動物実験のことなどをお伝えしました。LUSHが動物実験をしていないことは知っている方が多かったのですが、LUSH以外のメーカーについて意識している人は少なかったです。お客さんの「代替法があるなんて知らなかった。なら動物実験はいらないね。」という声を聞いて、改めて代替法を伝えていく必要性も感じました。(S.Hさん)

💬アスティ静岡店でお客さんにお声かけしました。目に化粧品を入れたり毛を剃って原材料を擦り込まれるウサギの苦しみを知っていただくと、かわいそう!!と驚いていました。LUSHでは紙袋に書いてあるようにどの段階でも動物実験を行っておらず、安心してお使いいただける商品ばかりですと丁寧に説明しました。お客さんは10~20代がほとんどで、動物実験について詳しく話すと最後まできちんと聞いてくれ、とてもうれしく思いました。自分たちが何を望み、何を選択するのか。本来、美しさとは心の内側から発せられるものだと多くの人に気が付いてもらえたらといいと思います。動物を苦しめて美しくなることは誰もがしたくないはずですそのためにもこのようなイベントをハイペースで行ってくれると良いと思いました。大変楽しくやりがいを感じた活動でした。(M.Mさん)

同じ思いを持つ者が集まって「動物を救うにはどうしたらよいか」「社会環境をよくしていくために何ができるか」といった普段できないディスカッションをする時間はとても有意義でした。企画してくださったLUSHスタッフの皆さま、参加してくださったお客さま、どうもありがとうございました!

*⃣ 注 チャリティパーティーとは
社会課題の根本解決に向けて各地域で活動する草の根団体が、近くにあるラッシュの店舗へ出向き、店舗スペースを利用して、LUSHのお客様を巻き込んだアクティビティ、メッセージの発信ができるイベント。チャリティパーティー開催日の「チャリティポット」の売上げが寄付になる。

TOP