JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

入会

寄付

JAVA ホーム > 犬猫の殺処分をゼロに > 不妊去勢手術ポスターキャンペーン

お知らせ

不妊去勢手術ポスターキャンペーン

<<キャンペーン終了のお知らせ>>

たくさんのご協力をありがとうございました!
2014年10月20日よりスタートしました 「不妊去勢手術の徹底を!ポスターキャンペーン」は、
3月31日でもって終了いたしました。

このキャンペーン中に、ご報告をいただいているものを含め、
250枚もの、たくさんのポスターを日本全国に貼って、不妊去勢手術の啓発をしていただきました。
多くの皆様のご協力に心から感謝いたします。
キャンペーンは終了しましたが、ポスターはいつでもご提供できます。
(実費送料のみご負担→詳細はコチラ

不妊去勢手術を徹底すれば、殺されるために生まれてくる子犬・子猫はなくせます。
どうぞ、これからもお力をお貸しください。

 

「不妊去勢手術の徹底を!ポスターキャンペーン」スタート!
ご協力をお願いします

不妊去勢ポスター2014

30年前に比べれば徐々に減ってきてはいますが、それでも今なお、年間17万3千頭もの犬猫が殺処分されています(環境省平成24年度データ)。その中の半数は離乳さえしていない子犬、子猫です。殺されるためだけに生まれてくる...こんな悲しい命をつくらないために、私たちにできることがあります。

今回JAVAでは、「不妊去勢手術を知らない」、「自分が飼っている犬猫に手術をせずに、むやみに増やしている」、そういう飼い主を対象に新しく作った「不妊去勢手術啓発ポスター」を活用するキャンペーンを行うことにいたしました。


キャンペーンの目的

  • 殺処分ゼロ実現のために不可欠な不妊去勢手術の徹底を啓発する。
  • 不妊去勢手術を知らない飼い主、自分が飼っている犬猫に手術をせずに、むやみに増やしているような飼い主に手術をするよう促す。

キャンペーン期間

2014年10月20日(月)~2015年3月31日(火)

ご協力いただきたいこと

  • JAVAが作成した「不妊去勢手術啓発ポスター」(B4サイズ/縦364mm×横257mm)を多くの場所に貼ってください。
  • 貼ったことをJAVAにご報告ください。(よろしければ貼った場所や貼った様子を撮影した写真をJAVAのウェブサイトなどで公表させてください)

ポスター代と送料

できるだけ多くの皆さまにご協力いただきたいことから、ポスターは無料にてご提供しております。またキャンペーン中は送料も無料とさせていただきます。

キャンペーン参加方法

  1. JAVA事務局に「不妊去勢手術啓発ポスターの郵送」をご依頼ください。その際、お名前、郵便番号、ご住所、お電話番号とご希望枚数(1~5枚)をお知らせください。
    ※1回にご注文できるのは5枚までです。注文回数に制限はありません。JAVA事務局  TEL.03-5456-9311 FAX.03-5456-1011
  2. JAVAからポスターをお届けします。
    ※送料節約のため二つ折りにして封筒に入れてのお届けになります。
    ※発送作業の都合上、お届けまでに1~2週間かかることがございます。
  3. JAVAから届いたキャンペーンポスターを、人の目に留まる場所に許可を得て貼ってください(例:ご自宅の塀、動物病院、店舗、町内会や公園の掲示板など)。
  4. 下記の情報をJAVAに送ってください。写真の公開が可能であれば、貼った様子を写真に撮り、その写真も一緒に送ってください。
    ・お名前とお電話番号
    ・貼った場所(例:◆◆様宅の家の塀、●●動物病院、▲▲町内会の掲示板、■■スーパーなど)
    ・貼った場所の住所(県名と市町村名)
    ・どこまで公開することが可能か(例:写真のみ、写真と名称、全て(写真・名称・住所))
  5. 送っていただいた写真や場所(例:●●動物病院(××県○○市))をJAVAのウェブサイトなどに掲載します(公開の許可がない場合、掲載はいたしません)。
    ※お送りいただいた写真や情報は今回のキャンペーン以外には使用いたしません。

皆さんのご参加をお待ちしています。
「殺処分ゼロ実現」への大きな鍵を握る不妊去勢手術を徹底させ、不幸な犬猫を一日でも早くなくすために、私たちもできることをやっていきましょう!


皆さんが貼ってくれた写真を紹介しています!
広がっています!ポスター掲示の輪

ページ上部へ戻る