JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 海外ニュース > <ケニア>バラトン大学医学部で動物実験削減

<ケニア>バラトン大学医学部で動物実験削減

2013年10月1日

GOOD NEWS!!

動物実験に反対する国際団体IAAPEAは、2年前にケニアのバラトン大学医学部で動物実験代替法の普及活動を行った。そして今回、追跡調査を行い、残酷な動物実験の多くが終了していることを確認した。バラトン大学では当時、生理学の授業で「Biopac Student Lab」という基礎医学実習システムを取り入れ、授業内容を動物実験をしないですむ方法に変更することができた。この実験装置は、フレキシブルに対応でき、また人道的であるため、現在も積極的に使用されている。

「International Animal Action by IAAPEA Spring 2013」より
IAAPEAのウェブサイト

(翻訳:JAVA翻訳チーム)

TOP