JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

入会

寄付

JAVA ホーム > 毛皮に反対する > ドイツの老舗ファッションブランドHUGO BOSS 毛皮廃止を決定!

お知らせ

ドイツの老舗ファッションブランドHUGO BOSS 毛皮廃止を決定!

ドイツの老舗ファッションブランド HUGO BOSS
毛皮廃止を決定!!

7月6日、HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)は、2016-2017年秋冬コレクションから、毛皮使用を廃止することを表明しました。

この素晴らしい決定は、JAVAもメンバー団体となっている、毛皮に反対する国際連盟FFA(Fur Free Alliance/事務局:英国ノッティンガム)が、HUGO BOSSに働きかけてきた成果なのです。

FFAは、HUGO BOSSと話し合いを重ねると同時に、28ヶ国に及ぶメンバー団体が、それぞれ自国のHUGO BOSSをターゲットにした世界一斉キャンペーンを、いつでも開始できる体制を整え、HUGO BOSSにプレッシャーを与えてきました。日本のメンバー団体であるJAVAとNPO法人アニマルライツセンターも、ヒューゴ ボス ジャパン(株)に対するキャンペーンを協同で展開できるよう水面下で準備を進めていました。世界中のFFAメンバーの団結により、HUGO BOSSに毛皮の廃止を決断させたのです。

HUGO BOSSは、1924年設立の老舗で、世界約120ヶ国に店舗を持ち、2014年のサッカーワールドカップで優勝したドイツチームの公式スーツのスポンサーとしても有名なブランドです。今回の決定は他のブランドにも大きな影響を与えるでしょう。

HUGO BOSSに「毛皮廃止の決断をありがとう!」のメッセージを送ってください

HUGO BOSS本社のメールフォーム(英語)

<日本支社>ヒューゴ ボス ジャパン株式会社
代表取締役社長 大澤弘史様
〒107-0062東京都港区南青山5丁目2−1
電話:03-5774-7670 FAX:03-5774-7696
※Eメールアドレスは公開されていません。

このニュースを拡散してください!

このニュースはJAVAのフェイスブックとツイッターに投稿済みです。また、FFAのサイト、フェイスブック、ツイッターにも英語の記事が出ています。
ぜひ、その記事にシェアや「いいね!」、リツイートをお願いします。

JAVAのフェイスブック

JAVAのツイッター

FFAのサイト(英語)

FFAのフェイスブック(英語)

FFAのツイッター(英語)

バナーを広めてください!

このニュースを広めるための、下記のFFA共通バナーの日本バージョンも広めてください。ブログ等にご自由にお使いください。

ヒューゴボスバナー

victory-hugoboss-raccoon dog

ページ上部へ戻る