JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 毛皮に反対する > 米カリフォルニア州で毛皮販売を禁止

米カリフォルニア州で毛皮販売を禁止

2020年6月25日

2019年10月12日、米カリフォルニア州で、動物の毛皮の販売を禁じる法案にGavin Newson知事が署名をして成立。2023年に施行されます。こうした州法が制定されるのは全米で初めてです。これは毛皮製品(衣類・靴・バッグ)の製造と販売を禁止しています。違反した場合は、1,000ドル以上の罰金が科せられます。ただし、宗教上または部族上の理由による着用、中古品、皮革、剥製は除外されています。さらに同日、知事はサーカスでのトラとゾウの使用禁止、トロフィーハンティング(趣味で野生動物を狩猟すること)の禁止、アカオオヤマネコの罠での捕獲・殺害の禁止と州の保護動物リストへの追加が盛り込まれた法案にも署名しました。
すでにカリフォルニア州内の都市では、ウェストハリウッド市、バークレー市、サンフランシスコ市、ロサンゼルス市が毛皮製品の販売を禁止しています。

出典
https://www.furfreealliance.com/california-becomes-first-us-state-to-ban-fur-sales/

TOP