JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

JAVA ホーム > 毛皮に反対する > 米大手百貨店チェーンが毛皮製品の販売をやめることに!

米大手百貨店チェーンが毛皮製品の販売をやめることに!

2020年6月25日

米百貨店チェーンMacy’s(メイシーズ)とBloomingdale’s(ブルーミングデールズ)が、2020年会計年度末までに、毛皮の販売をやめると発表しました。これは米国の動物保護団体HSUS(全米人道協会)と協力して行われた公約です。これには、取引先の商品、自社ブランド、アウトレットでの販売、毛皮サロンの閉鎖も含まれます。
Macy’sとBloomingdale’sは、Macy’s,Inc.が保有している百貨店チェーンで、米国内で約700店舗(2020年3月現在)を展開しています。Macy’sは、ニューヨークに本部を置く国内最大手百貨店チェーンであり、またBloomingdale’sは高級品を多く取り扱っています。

出典
https://blog.humanesociety.org/2019/10/breaking-news-macys-and-bloomingdales-ditch-fur.html

ページ上部へ戻る