JAVA:NPO法人 動物実験の廃止を求める会(Japan Anti-Vivisection Association)

ENGLISH

知ってください - 動物の命を守るために -

JAVA ホーム > 動物愛護法の改正署名にご協力を! > 3/6動物愛護法改正 緊急院内集会

3月6日 動物愛護法改正 緊急院内集会
「先進国にふさわしい動物愛護(福祉)法を目指す~すべての動物を守れる法律を~」
開催のご案内

今国会で改正される予定の動物愛護法についての集会を、法改正にあたって協働するJAVA、認定NPO法人アニマルライツセンター、PEACE 命の搾取ではなく尊厳を の3団体合同で開催します。

■日時:
2018年3月6日(火曜日)
15時開場(15:45までロビーにて通行証を配布)
15時30分開始
17時30分終了

■場所:
衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室
(東京都千代田区永田町2丁目1-2)
最寄り駅 永田町(有楽町線・半蔵門線・南北線)/国会議事堂前駅(丸ノ内線・千代田線)

■参加費:
無料

■参加方法:
下記のフォームから、もしくはFAXでお申込みください。
https://goo.gl/forms/VzDWVtP4s7hgCH3T2

申込みFAX
(お名前、所属団体・組織名、メールアドレス、電話番号を必ず明記してください)
03-4540-4049

※Facebookの参加ボタンでは参加申し込みになりません
※満員になり次第参加を締め切ります

■スピーカー(敬称略):

  • これまでの議論の報告<家庭動物>
    公益財団法人動物環境・福祉協会Eva 理事長 杉本彩
  • 実験動物
    日本動物実験代替法学会会長・東京大学大学院工学系研究科教授 酒井康行
  • 産業動物
    帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授 佐藤衆介
  • 展示動物
    動物ジャーナリスト・映画監督 佐藤榮記
  • 改正の方向性
    主催3団体

■主催:

  • NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)
  • PEACE 命の搾取ではなく尊厳を
  • 認定NPO法人アニマルライツセンター(ARC)

法改正の審議において、犬猫などの家庭動物については多くの議論がなされてきましたが、残念ながら、実験動物、産業動物、展示動物についての議論はほとんどなされていません。他の先進国と同様に、日本の法律も、すべての動物を守れる動物「福祉」法として実効性を持たせるために、各分野からオピニオンリーダーをお招きし、改正の必要性を訴えるために開催します。
衆議院議員会館で開催する院内集会ですので、国会議員の皆さんにご出席いただき、私たちの改正要望をアピールします。
ぜひご参加ください。一緒に国会に声を届けましょう!

ページ上部へ戻る

SAVE RABBITS!: ウサギを救え! 化粧品の動物実験反対キャンペーン

たくさんのウサギやモルモットたちが、化粧品のために犠牲となっています。

もっと見る

動物実験についての内部告発をお待ちしています

企業や学術機関など密室で行われている動物実験の実態をご存じでしたら、ぜひ情報をお寄せください。告発者の方の秘密は厳守いたします。ぜひ勇気をもってご連絡を!